留学案内 留学の補助制度と公的援助の状況について分かりやすくお伝えします。

FrontPage

世界の留学生の状況

全世界の留学生の総計は270万人程度と見積もられている。
各国において留学生はかなりの数が受け入れられている。

国名在学者数受入留学者数
米国10,610,000582,984
英国1,497,000376,190
独国1,985,000246,369
仏国2,238263,126
豪州957,000250,794
日本3,547,000118,498

現在日本では留学生30万人計画を考えていて、日本を世界により開かれた国とし,アジア,世界との間のヒト、モノ、カネ、情報の流れを拡大する「グローバル戦略」を展開する一環として、2020年を目途に留学生受入れ30万人を目指す計画が進行中である。

日本留学への誘い ~日本留学の動機づけとワンストップサービスの展開~

我が国の文化の発信や日本語教育の拡大により,日本ファンを増やして我が国及び大学等への関心を呼び起こし,留学希望に結びつける。
また,ウェッブなどを通じ留学希望者に対し各大学等の情報を発信する。
海外においては,在外公館や独立行政法人の海外事務所,大学等の海外拠点が連携して日本留学に係る各種情報提供,相談サービスを実施し,留学希望者のためのワンストップサービスの展開を目指す。

日本国の留学支援制度

文部科学省では大学生、大学院生の海外留学を支援している。
昭和43年度からアジア諸国等派遣留学生制度を実施し、平成17年からは日本人学生を海外の大学院等に派遣する長期海外留学支援制度も実施されている。

また海外の大学等に進学を希望する学生等に対する支援として日本学生支援機構では有利子奨学金の貸与を行っている。

外国政府等の奨学金による海外留学により平成19年に500人程度の留学生が海外へ留学している。

留学援助制度

  • 国費による海外派遣制度
    • 目 的:学生を海外の大学院に派遣し、修士、博士の学位の取得を目指す
    • 開 始:平成17年度
    • 人 数:約200人(年間)
    • 期 間:修士は2年以内 博士3年以内
    • 分 野:人文科学、社会科学、自然科学の各分野
    • 資 格:派遣終了後、教育研究を行う意思があること、十分な学力があること等
  • 日本学生支援機構の奨学金貸与制度
    • 目 的:我が国の国際競争力の強化やグローバル化した社会で活躍できる人材の育成
    • 開 始:平成16年度
    • 人 数:これまで3577人
    • 期 間:学位取得に必要な最短期間
    • 条 件:有利子奨学金(上限年3%の利子付き)
    • 注 意:卒業後に奨学金の返済が必要、保証人と保証金が必要

高校生の留学

高校生の留学は毎年4000人前後で推移している。
全国高校生留学・交流団体連絡協議会、財団法人エイ・エフ・エス日本協会、財団法人ワイ・エフ・ユー日本国際交流財団等が一部支援事業を実施している。

特許事務所商標登録